スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GW・・・その2

2010.05.07.Fri.19:45
100503-1.jpg


そして、翌日、
都内は嫌いだから行かない、と宣言する夫が、
連日行きたい行きたいと騒ぐ私をみて
「龍馬展いく?」と朝食のときに言ったのです!
これを逃したらと、じゃあ、行こう!と
両国の東京江戸博物館で開かれている

2010年 NHK大河ドラマ 特別展「龍馬伝」

に行ってきました。

お昼頃に両国に到着、久しぶりの沖縄ランチに大満足で博物館へ。

ところが、予想通りの長蛇の列!
60分待ちの看板。招待券を持っていたので良かったのですが、
チケット売り場にも列、チケット待ちが30分。

ふぅ・・・

ぴったり60分並んでやっと中へ・・・

なかなか興味深い展示内容でした。

着ていたもの、刀やら、手紙など、
ドラマの役者さんの顔が浮かんでくるのだけれど
あ、あの人、本物は案外小柄な人だったのね、とか思いながら見ていくのは
なかなか楽しい。
弥太郎の写真などは、何となく香川さんと似ているような雰囲気もあって、
おもしろかったです。

けれど、
暗殺の現場の近江屋の部屋が再現されていて、その横ではその夜のシーンが
ドラマになって流れていて(これはもちろん福山さんが演じているわけではありませんが)
妙にリアリティがありました。
その現場にあったという屏風(血がついている)も展示してあって
本当にドキドキ。
ここで殺されなかったら、どうなっていたのかな?と思いを馳せたり。

最後に展示してあった、龍馬がお龍さんに送った帯留めが龍で印象的でした。



100503-2.jpg


両国と浅草橋の間、電車の中から見えた!!

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。