スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の帰省は

2010.07.26.Mon.12:02


先週からニュースで実家の地名を聞かない日はないような・・・
ハイ!38℃越えで日本一暑い日が続く、岐阜県多治見市。
私が帰省した時は、まだそんなではなかったですが。
こうなったら、今年は40.9℃の記録を更新して(熊谷も同じ記録を持つ)
単独一位を目指して欲しいと思ったりしています。


さて、画像はしじみ。

私は猫と一緒に暮らしたことがない。
実家で猫がいるようになっても、まだ未知の動物という気がしてしまう。

とはいえ、帰省するたびに、何匹もの猫を見てきてかなり慣れてきた。
私が彼らに対してそうなように、彼らも時々来る変なヤツだけれど
害はなさそうだ。くらいは感じているみたい。

それにしても、猫ってどうして上のように手(足?)をロシア人のように(?)するのかな?
これが楽な姿勢なのかな?・・・不思議。


さて、今回は高校の同窓会の出席のための帰省でした。

女子校だったこともあると思うけれど、素敵な担任の先生を中心に
とてもまとまって仲が良かった。
卒業アルバムとは別に、クラスのアルバムを自分たちで撮影して作ったほど。

で、卒業して早・・・○○年。今回の同窓会は22回目!
それだけですご~い!自慢のクラスメートである。

私が田舎で演奏会を開けば、みなで聴きにきてくれるし、
帰る場所があるという有り難いかけがえのない仲間。

けれど、私が同窓会に出席するのは、いつぶり?
多分10年以上前であることは間違いない。


お店に到着すると、
小学校から一緒のFちゃんが、

「あ~、おかあさん、そっくり!!」と第一声。

「うそ~?ほんと?」

「おばさんが入ってきたかと思ったよ!」とさらに。

確かに、Fちゃんが知っている母は、今の私より若い!そりゃそうだよね、って事に。


また、色々話をしていて、私が

「なんだか最近、喧嘩っぱやくてね、年上のおじさんとかでも
すぐに喧嘩しちゃうのよ・・・」

というと、またFちゃんが

「変わってないね~」と言う。

「え?何が?」と言うと

「だって、小学校の時、何かあるとすぐに男子に向かっていってくれて。
どれだけ助けられたことか・・・だから変わってないなあと思って」

ガーン!そ、そんなこと、全然おぼえてない!!

と、ビックリするとともに、妙に納得。
そうか、そうだったのか。


そして、
担任のO先生は昔からバイタリティに溢れる方でした。
近年、ご夫婦で、パラグアイの日本人学校の教師を1年8ヶ月されていたとのこと。
地域での活動も広がり続けて、英語でヨガの講師をされたりとお元気で若々しい。
私もいつまでも視野を広く、多くのことに興味を持って年を重ねたいと思いました。

そんな懐かしくて暖かなひとときを過ごせました。
楽しかった♪


100717-3.jpg


最後に

実家近くの道の角を曲がった途端、2匹のわんこが!
暑いから暗くなってお散歩だなと思いながら、お散歩させていた男性をちらっと見た。
町内の○○さんだっけ?と思いながら、その事を妹に話すと
○○さんではなく、私と同級生の息子さんだったよ、というではありませんか。

同窓会で私を母と見間違えたFちゃん。
私は同級生をそのお父さんと見間違えた。

ああ!やっぱり年取ったんだなーーー!!


そんな帰省でした。


スポンサーサイト
コメント
暑いですね!
ニュースで多治見がよく出てましたね。
38℃って聞いただけでも卒倒しそうな暑さ。凄いですね。
高校の同窓会、ずっと続いているんですね。うらやましい!
時が経っても同級生と顔を合わせれば当時のままのような気になるから不思議ですよね。
先生も素敵な方ですね。
先生と言えば私も5月に小学1~2年の頃お世話になっていた先生と約30年ぶりの再会を果たしました。キルトの展示会でお会いしたのですが、記憶の中の先生とほとんど変わっていませんでした。
chisatoさん こんにちは
40度って・・@@ 九州人も真っ青です(笑)
仕事の合間をぬって・・帰省。
ふるさとを大事にされているchisatoさん。22回目の同窓会って、本当にすごいですね~
私最近、教え子と偶然再開のご縁があって、メールや電話をしています。
言葉使いの丁寧さに子どもたちの成長を感じたり・・^^;
私も年をとりました(笑)
いつも、着物姿 素敵ですね~
W.らっきぃ さんへ  
らっきぃさん、九州はどうですか?暑いですか?
実家はすごい記録ですが、実は都会の方が不快なんです。
やはりコンクリートばかりはダメなんだと思います。
土がある実家のほうが夜になると涼しくなるし。

30年ぶりの再会、良かったですね!
記憶と変わらないってことは、やはりパワフルな活発な方だったのかしら?

chiropiさんへ  
chiropiさん、九州は暑くないのでしょうか?
イメージ的には暑そうですが、やはり土があるから大丈夫なのかしら?

ふるさとってやはり大きな存在だと年々思います。高校時代は出ることばかり考えて
大学では残ることばかり考えていたのですが。

教え子さんとまた繋がりがあるんですね。
chiropiさんは教えられたのが子供時代だから大人になった彼らに接して
驚きがすごいのではと想像します。
今後のおつき合いも楽しみですね。

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。