スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日を信じて

2010.08.05.Thu.16:41



あやめちゃん、ヘルニアのかりんちゃんよりもおなかが出てきてしまいました。
あっと言う間だったように思いますが、冷静に考えるとじわじわとでした。

「もう少し早く連れてくればね」という主治医の言葉。

後悔しても、しても、過去に戻ることは出来ません。


けれど、お薬が効く事を祈って、良くなることを信じていようと思います。


100805-2.jpg


あやめだけではなく、本当はかりんちゃんも診せたいのですが
病院に行くだけで、呼吸がものすごく荒くなってしまいます。
梅雨時から夏にかけては、自宅でも時々ひどくなります。
羽のバサバサは最近朝だけでおさまってくれています。

野藍ちゃんも、最近おなかの調子が悪いのか、水分の多いフンなので心配です。

とはいえ、それぞれ元気に過ごしてはいます。
幸い、私が夏休みなので良かったです。


100805-3.jpg

甘えん坊の野藍。
いつものようにお顔をカキカキ30分くらいしていたら
だんだん眠くなってきました。
手のひらでそっと包み込むと、そのままじーっとしています。
そして、本当に眠ってしまいました。

100805-4.jpg


私はこの体勢でずっといるのが、苦しくて苦しくて。
でも、出来る限り頑張ってこの体勢を続けました。

最近のカキカキ、お顔回りだけでなくて、お腹や肩辺りまでさせてくれます。


彼の「大丈夫、大丈夫、はやくなおってね!」の言葉が救いです。



スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。