スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏にコツコツと・・・

2010.09.06.Mon.15:00
あやりんのあちゃん、それぞれのペースで過ごしています。
あやちゃんも、少しずつ落ち着きを取り戻しつつあるように思います。
でも、私が一番落ち着いてきたのかもしれないです。



さて、この夏せっせと手を動かしたこと。


母の単衣の着物。
アルバムに、2歳くらいの私を動物園に連れて行ったとき
着ている写真があります。
その時の母はスリム!よって、今の私が着ると身幅がちと足りなくて
着心地がしっくりこない。
そこで、頑張って裄と身幅を自分サイズにお直し。
袖を外して脇線を出して・・と頑張りました。


100906-2.jpg


次は、生地やさんで、あ!鳥だ!と見つけて・・・





100906-3.jpg

バッグを作りました。案外大きくてたっぷりはいります。
一応、口布の両脇に鳥ちゃんがくるように配置。
その下にさりげないレースをつけました。
もう少し幅広のレースにしようか迷いましたが、もう大人なのでさりげない路線に。

で、もっとお楽しみを、との思いから・・・

100906-4.jpg


裏側にあやりんのあのイニシャルを刺繍。
一針ごとにあやりんの回復と、のあの健康を祈りつつ・・・
もう片側はすみれ、そらんの名を夫と私のイニシャルでサンドして、
今も一緒だよ、の気持ちを込めました。

100906-5.jpg

ポッケもあったほうがと、手縫いでくっつけ(ちょっと糸がつれてます汗)
裏生地は、以前ピアノの部屋のカーテンを作ったときの残りの
ローラーアシュレイの生地が余っていました。

今まで裏生地をつけたバッグなんて作ったことがなかったので
出来上がってとっても満足。




それから・・・

近所のデパートで、急に体験したこと。
シニヨール織り。

100906-6.jpg

織り体験はいつかしたいと思っていました。
なんでも体験あるのみと申し込み、選んだ図柄は、すみれ♪


100906-7.jpg

かなり太い糸で、簡単かな?とおもったら大間違いでした!
なかなかむずかしーー!!

でも一時間半ほどで完成しました。ふぅ・・・

100906-8.jpg


これを使ってバッグにしてもらうことにしました。
出来上がりは10月、楽しみです。
これを経験して着物を織るって、想像を絶する大変さだ~と改めて実感。
時間と手間と愛情を注ぎ込んで織られた着物は大切に着なくてはいけないと
これまた確認。


自分で作るって何よりの喜びですね。

調子づいて、次に作るものの生地を買ってきました。
早く作らないと・・・来週から授業が始まります。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。