スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江路を行く 水郷めぐり その2

2010.09.19.Sun.12:06


水郷めぐり・・

実は船会社が3つあるという。
良く聞くと、一つは手こぎ、二つはエンジン。
もう絶対に手こぎよね!という事でその舟会社に決定。

これ、正解でした。
途中で他の舟を見かけましたが、案内も変な音楽と共にテープを流していて、
ブーン!と音がすごい!乗船人数も多い。

それに比べて私たちは3組7人で一つの舟に乗りました。
靴を脱いで座布団が敷いてあります。
船頭さんの気分で、どこから来たのか?から始まり
おしゃべりは喋りすぎず、少なすぎず丁度よくて。

さあ、出発です。

100912-4.jpg

母と妹

とにかく静かです。(くどいけど手こぎで良かった)
動き始めてすぐ、ちょうどこの辺りでカイツブリが出現!
潜水の名手なのですぐに潜ってしまうけれどワクワク。
途中、今年生まれの若鳥やカルガモも!
もう少しすると北から渡ってくる多くのカモも見られるのかな?


100912-5.jpg

100912-6.jpg

100912-7.jpg

100912-8.jpg

100912-9.jpg

途中ヨシが繁る場所が沢山。
夏場はきっとオオヨシキリが巣作りして、ギョギョシ、ギョギョシと鳴いているだろうと
思いながら。

時折、風が吹くと、このヨシがざわざわ、ざわざわ・・・と音をたてます。
その音がなんと素敵なことでしょう!
自然の音の心地よさに身を委ね、心がほぐれていきます。


100912-10.jpg


100912-11.jpg


この日はものすごく暑くて、船頭さんも汗だく。
乗っているだけの私たちも、背中に日が当たるとカチカチ山のようです。
鳥たちも暑いのか、口を開けて休むトビ。
そして、アオサギ。

100912-13.jpg

100912-12.jpg


1時間以上かけて、ゆっくりゆっくり進んだ水郷廻り。
本当に気持ちよくて、船頭さんオススメの秋、あるいは桜の季節に
また乗船したいな。



つづく・・・

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。