スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近江路を行く その3

2010.09.21.Tue.14:24


100913-2.jpg

水郷廻りの後は、日牟禮八幡宮あたりへ。
あやりんのあの病気平癒と健康をお祈り。
下の画像は能舞台。薪能とか見てみたいな・・・
ここでみつけたのは

100913-4.jpg
カワイイお守り。

また好きなお菓子屋さん、たねやに行ったり。ランチを。


本当はこの近江八幡に点在するウィリアム・ヴォーリズの建築を見て回りたかったけれど
妹に却下され・・
次回のお楽しみとして、近江八幡を後にしました。

100913-3.jpg




そして、しばらくドライブをして向かったのは
大津市にある石山寺。

紫式部が源氏物語を書き始めた場所という、なんともロマン溢れる場所。

100913-5.jpg



100913-6.jpg



100913-7.jpg



100913-8.jpg



100913-9.jpg



100913-10.jpg



100913-11.jpg


想像していた通りの静かな所でした。
紫式部がいたころは、お寺のまわりとかどんなだったんだろう・・
と、思いを馳せ、しばし、静寂を楽しみました。


さ、最後にkitaさんオススメのかき氷を食べにナビを合わせて。
・・・ところが、車を停めるところがなくて・・・
お店の前まで行ったのですが、断念!
それだけが心残りでしたが、実家から日帰りも可能な距離だし、
また、出かけようと心に誓いました。

帰宅して夫に旅の報告を画像とともに報告すると
「自転車で湖畔の道を一周したーい!!」と。
一周するのは大変そうですが、気候のよい時期に、
自転車を走らせたら、さぞ気持ちいいだろうと思います。
事実、たくさんの自転車野郎に出会いました。


やっぱり旅っていいな。
可愛いあやりんのあを置いてはなかなか出られませんが
日帰りでもいいから、もう少し出かけたいな。
とりあえず三浦半島の先っぽまで行ってみたい。
同じ神奈川県だもん。


というわけで、楽しい旅でした。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。