スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素晴らしかった!

2010.10.18.Mon.17:17


16日、恵泉女学園大学のチャペルにて、
デンマーク中心に大活躍のオルガニスト、同級生の平中弓弦くんの演奏会に。

実は前回の彼の演奏会の記事にたどり着いた
今回のコンサートにいらっしゃるという方の情報で、コンサートのことを知りました。
びっくりして、平中くんにメールして確認。

メールを送った時も、アムステルダムから帰ったところ、数日後はノルウェーへ・・
というように多忙な彼。なかなか日本への連絡もしている暇もないのだろう。
来ていた同級生の中には一週間前に知った人も。

そして、実は、平中君は札幌出身で、彼のご両親と、雪丸さんとは
お知り合いだった事が発覚した時は、本当に驚きました。
なので、ご両親から雪丸さん経由でも情報を得ることができありがたかったです。


今回の演奏会は、彼曰く「オルガンがオランダのものなので、オランダにちなんだプログラムでかなりかたいもの」
ということでした。
その通りの聞き応えたっぷりの2時間でした。
それにしても素晴らしかった!!


101016-2.jpg

おしゃれな彼の衣装。

101016-3.jpg

そして、勝手に紹介しちゃいます。これは何だと思いますか?
なんと、オルガンを弾きながら効果音を入れるための品々。
聞けば、日本の100均で見つけた物が多数というではありませんか!
右のほうの皮のベルトに鈴が沢山ついているものは、足につけてしゃんしゃんと音を出すもの。

演奏会終了後、一度ホテルに戻る際に、これらを入れた袋を
「これは大切なものだから」とお母様が自ら運ばれていました。
お父さまも「段々、一柳さんの曲は進化してるね!」って嬉しそう。
そう、今回もご両親が駆けつけていらして、そのお元気なお姿と息子への愛に感激しました。

久しぶりに会った先輩や同級生も変わりなくて、とても嬉しかった。
もちろん、平中くんも、とっても偉くなっているのに、演奏が終われば
気さくな人柄はまったく変わらず。

この日も着物ででかけたのですが、実は大学の謝恩会で私の着物姿に彼は
「銀座のママみたい~」と言ったことは忘れられないけれど、今回は
「銀座のママ以上だ~!」って。以上っていったい??



101016-4.jpg


お母様からと彼からのおみやげを頂きました。デンマークのチョコ、楽しみ♪

彼のHP

そうそう、この夏、ワークショップで織った「すみれ」、バックに仕立ててもらったのが出来上がりました。
この日、早速使ってみました。
自分で織ったのはやはり気分がよかったです。

101016-5.jpg

この画像だと小さく見えますが案外大きくて、たっぷり物が入ります。

楽しい一日でした。

スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。