スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暖かい気持ちになれるのは嬉しいな

2010.11.02.Tue.16:07


去年結婚したいとこのお嫁さんは実は女優さん。
いとこもその道を歩んでいたが、今は別の道へ。

彼女は野沢雅子さんの主宰される劇団ムーンライトの劇団員。
今回はじめてその舞台を観に行った。

小柄でかわいい彼女が、元気のいいオバチャンの役を演じるというので
想像も出来なかったが、それはそれは見事なオバチャンぶりにびっくり!

ストーリーがとても良かった。
登場人物がみな愛おしいのだ。
役者さんたちもそれぞれの役を深く演じきり存在感たっぷり。
最後は心がほっと温まり、爽やかな風が胸を吹き抜けるような気持ちになった。

珍しく、すぐにもう一度見たいという気分に。・・・珍しいことだ。


そして、感動したことに、野沢さんが開演前には受付の横に立たれてお客さんを迎えられ
終演後も同じように、その場でお見送りされていた。
結婚式でお会いしていたので、少しお話させていただく。

その道ではもはや大御所、そんな方がそのようにされていたことにただただ驚く。

とても良い時間だった。


さて


その数日前のこと。
井ノ上豪さんというイラストレーターの方に似顔絵を描いてもらうということに・・
似顔絵なんて10年前ならまだしも・・・と遠慮したら
ペットとかでもいいんですよ、写真があれば、という話になり
それならと、あやりんのあの携帯写真をみせていたら
じゃあ、肩にこの子たちを乗せた感じで書いてもらったらどうですか?
と、言われて、ならとお願いした。

ほんの数分で出来上がった絵は  ↓ これです。

夫が見て、随分若くしわもなく書いてあるね。だって。確かにその通り。

でもいいのだ、あやりんのあが肩にいるんだから。

101021-3.jpg


左があやちゃん、右がかりんちゃん、奥がのあくん・・・かな。


スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。