スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あやめの病院

2005.11.01.Tue.23:58
ayarin04-0458.jpg

今日はあやめの病院でした。あやめは今肥満でダイエットをしています。夏頃は55gまで行ってしまいました。幸い肥満からくるいろんな症状はまだ出ていませんでしたが、もう少し痩せないといつどんな症状がでてもおかしくない体重です。平均の35gとまではいかなくても、せめて40g位にはと思います。実は、すみれの生涯も肥満との戦いでした。食事を制限するなんてかわいそうだし、なんとか運動して体重が落ちてくれたなら・・・といろいろためしましたが、食べ放題では太る一方です。人間でも肥満から来る病気は恐ろしいし、もし症状が出たらまずダイエットをすることになります。
野生の鳥は、飢餓との境を生きています。太りすぎの鳥などいませんし、動物園の動物たちもきちんと食事や体重は管理されています。
飼鳥という、異常な生活をするわけですから、制限をしたらかわいそうだからという飼い主の思いこみで、命を縮めることになったら、それこそ本当にかわいそうだと思うようになりました。
うちの主治医は軽く20年は生きる飼い方を目標にしている、とおっしゃっています。
確かに、ご飯を欲しがる姿は胸が痛みます。けれど、肥満から来る突然死なども大いにあると聞くと、心を鬼にして毎日を過ごしています。
現在46g、さすがに動きが活発になりました。
35gのかりんと共に、びゅんびゅんと家中を飛び回っています。
とはいえ、今日時点でまだ、おなかと胸に脂肪がついているので、あと一踏ん張りです。一日でも長く一緒に過ごしたいから・・・。
あやめ、頑張ろうね!
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。